OB/OG‎ > ‎

土井 清美 (DOI, Kiyomi)

 ステイタス

博士課程

 連絡先

kiyomikiyomi[a]gmail.com

 研究課題

現代 サンティアゴ・デ・コンポステラへの徒歩巡礼

 研究関心領域

心理・認知 宗教・儀礼 観光 身体・スポーツ 移動

 対象地域

ヨーロッパ


研究内容

国際的な観光地/巡礼地であるスペインのサンティアゴ・デ・コンポステラへの巡礼路を題材に、

①徒歩によって体験されるランドスケープ、文化遺産、触知性

②余暇・非拘束的時間における生き方

③身体と場所と宗教性の関係

について研究しています。


研究業績
学会・口頭発表        

  「サンティアゴ徒歩巡礼にみる身体移動・記憶・ランドマーク文化遺産とツーリズムをめぐる議論に向けて」平成23年度みんぱく若手研究者奨励セミナー-マテリアリティの人間学、2011121日、於・国立民族学博物館

  「巡礼者の定義をめぐる差異の所在―イードとサルノウ後の展開」日本宗教学会第70回学術大会、201194日、於・関西学院大学

  「方法としてのランドスケープ―民族誌的現在とローカリティの文法を捉えるために」首都大学東京社会人類学研究会2011513日、於・首都大学東京

  「言語の手前 信念の向こう―カミーノ・デ・サンティアゴにおける身体のマテリアリティと『権力の諸関係』に関する試論」 20101023日、於・國學院大学

  "Onto Emerging Ground: Anticlimactic Movement on the Camino de Santiago" Tourism and Seductions of Difference: an International Critical Tourism Studies Conference, September,2010. Lisbon

  「レジャーの<徳性>―欧州長距離歩道トレッキングあるいはサンティアゴへの徒歩巡礼を中心に」日本文化人類学会第44回研究大会、2010613日、於・立教大学

  「『空間』を『場所』にする営み―サンティアゴ徒歩巡礼を窓として」ヨーロッパ民族学研究会2月例会、200927日、於・ 早稲田大学

  "Facilities Steps and Affairs: A Case Study of the Santiago Walking Pilgrimage in Northern Spain" Global Studies international symposium "Bodies and Borders: Exploring Issues of Intimacy and Corporality Across Social and Cultural 

Boundaries" Sophia University, Tokyo, January 2009. 

 「流動的近代における『ホーム』としての徒歩巡礼―サンティアゴ徒歩巡礼の事例から」 第53回現代人類学研究会、2008413日、於・東京大学

  "On the Road Toward an Anthropology of Walk" The Third London Anthropology Day Clore Centre at the British Museum London, July 2006.

論文                        

(査読有り)

  「移動する身体のランドスケープ―相互性・非求心性・偶発性」 『コンタクト・ゾーン』 5号、近刊。

  Onto Emerging Ground: Anticlimactic Movement on the Camino de Santiago, Tourism: An International Interdisciplinary Journal, 59-3, p271-285,2011.

  「旅を栖とす―サンティアゴ徒歩巡礼における身体・場所・動き」『超域文化科学紀要』 14号、2009年、5168頁。


(査読無し)
  「サンティアゴ・デ・コンポステラ」 星野英紀・山中弘・岡本亮輔編 『聖地巡礼ツーリズム』 弘文堂、近刊。


書評                        



報告書                     



学位論文                  
2006 Walking pilgrimage in post industrial society: the case studies from Spain and Japan (MA dissertation stored in University of Sussex Library) 2006年9月提出 英国サセックス大学大学院提出修士学位論文


その他                     




調査歴

2007.7 - 現在 サンティアゴ・デ・コンポステラ巡礼路(スペイン)において、断続的にフィールド調査


教育歴

2007年度 夏冬学期 卒業論文指導、英語II列 プレゼンテーション TA (東京大学教養学部)
2009年度 冬学期 英語II列プレゼンテーション TA (東京大学教養学部)
2010年度 冬学期 英語II列プレゼンテーション TA (東京大学教養学部)


経歴





研究助成/その他

2008.7-2009.7 スペイン文化省 グラシアン基金助成
2009.4-2010.3 澁澤民族学振興基金研究助成
2010.9 澁澤民族学振興基金研究集会助成
2010.10-2011.9 松下国際財団研究助成


備考

2011年5月現在