home‎ > ‎お知らせ‎ > ‎

第103回現代人類学研究会

2015/01/05 23:48 に 院生会1 が投稿   [ 2015/02/03 0:54 に更新しました ]

現代人類学研究会<特集:再分配>

開催概要

【日時】2015年1月24日(土曜日)15時~19時

【場所】東京大学駒場キャンパス14号館407教室
(今後変更の場合があります。変更の際は、こちらのウェブページ及びMLにてお知らせします)
(地図:http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam02_01_13_j.html
*エントランスカードをお持ちでない方は、テニスコート側の外階段より4階までお越しください。

【登壇者】

  • 浜田 明範(国立民族学博物館機関研究員)
    「趣旨説明:再分配研究の射程について」
  • 友松 夕香(東京大学農学生命科学研究科)
    「『労働』の意味:ガーナ北部・ダゴンバ地域の農業生産における性別分業と分配」
  • 高橋 絵里香(千葉大学准教授)
    「誰がボタンを押すのか―フィンランドの高齢者福祉にみる要求/提供のダイナミクス―」
  • 森 政稔(東京大学教授)コメンテーター

【タイムスケジュール】
15:00-15:30 「趣旨説明:再分配研究の射程について」(浜田)
15:30-16-20 「「労働」の意味:ガーナ北部・ダゴンバ地域の農業生産における性別分業と分配」(友松)
16:20-17:10 「誰がボタンを押すのか―フィンランドの高齢者福祉にみる要求/提供のダイナミクス―」(高橋)
17:10-17:30 休憩
17:30-18:00 コメント(森)
18:30-19:00 フロアーからの質疑

詳細は現代人類学研究会ウェブサイトに掲載しております。
http://workshop.anthro.c.u-tokyo.ac.jp/
Comments