陳 昭  CHEN Zhao 

研究課題  景観デザインをめぐる人類学的研究

関心領域  景観、デザイン、エコテクノロジー

対象地域  中国

連絡先    chen.zhao@anthro.c.u-tokyo.ac.jp

研究業績

査読論文 (外国語の場合はタイトルの後に当該言語を表記する)

 2021 陳昭「デザイン人類学の実践とカメラの視線:中国における公園デザインの日常から」『超域文化科学紀要』掲載予定。

 2021 陳昭 「学際的対話をめぐる思考:「初詣」の確立と明治神宮の造営との関係を事例に」(中国語)、『風景園林』2021、28(3):41-45。

 2020 CHEN Zhao  Design to Not design: Thoughts on the Design of Playing Spaces for Young Children (英語と中国語), Landscape Architecture Frontiers,2020 Vol.8(06): 86-93.

2019 陳昭「『過程』の発見と探求:デザイン人類学の理論的枠組とパラダイムの変換」(中国語)、『北京師範大学学報(社会科学版)』(CSSCI+核心雑誌)、2019年第6期、pp121-129。

2017 CHEN Zhao Place and Space: A Review of Landscape Anthropology Research (英語と中国語), Landscape Architecture Frontiers, 2017Vol.5(2) :pp.8-22.

学会発表 (査読付き) 

 CHEN Zhao Image construction among experts, media and government: Approaching the dynamics of technological innovation through the building of Sponge City in China, Asia Future Conference, Manila Philippines,Jan 11th 2020.

 陳昭 「日本における景観人類学の動向とその課題」、日中人類学学術研究会、於中央民族大学、2019年9月13日。

 陳昭 「『生態』とはなにか」、日本文化人類学会第52回研究大会、 於弘前大学、2018年6月2日。

 CHEN Zhao China Wants to Build ‘Sponge City’, The 11th Annual Conference of The Asian Studies Association of Hong Kong, Kobe University Japan, April 2nd 2016.

 陳昭 「中国人類学の歩みと研究方法論の問題」、『東アジア人類学研究会』卒業論文修士論文発表会、於慶應大学、2012年4月21 日。

報告書

 陳昭 2017 『公園が「水を飲める」ようになること:中国における景観デザインをめぐる民族誌(小林基金研究助成論文)

書評

陳昭 2015 「河合洋尚『景観人類学の課題――中国広州における都市環境の表象と再生』」、『白山人類学』18号2015年3月、pp.123-127。

学術翻訳(日本語から中国語)

 著書翻訳:日笠端,日端康雄著『都市計画(第三版増補)』(2015)、第6章「都市計画制度」と第8章「都市施設と地区開発事業」を翻訳、及び全書の訳文の内容審査の顧問を務める。訳本は2019年に中国において江蘇鳳凰科学技術出版社によって出版。

 論文翻訳:田中理恵子著「芸術人類学を超える――キューバの『音楽生成』についての理論的素描」(陳昭訳)、『民族芸術』2015年4期、pp.106-110。

研究エッセイ (査読付き)

  陳昭 2015 「消えてゆくバウンダリーと麻痺する自我意識:1990年代生まれの若者のsense of unsecuredについて」(中国語)、『青年与社会』VOL.594 NO.12、P248。

学位論文

 陳昭 「関係(guanxi)の再帰的人類学」、2012年度 東京大学大学院総合文化研究科提出、修士論文

その他の出版物

 夏瑛、陳昭(主編) 2019 『青春と夢の記憶――後楽寮を生きる人々』、新世界出版社。

 陳昭 2019 「後楽寮の現在進行形」『青春と夢の記憶――後楽寮を生きる人々』、新世界出版社。

 陳昭 2009 「日本製品にある日本人の心」『メイドインジャパンと中国人の生活』、日本僑報社、pp20-22。

経歴

 2011年8月 中国伝媒大学卒業

 2011年10月 東京大学大学院総合文化 研究生 入学

 2012年3月 東京大学大学院総合文化 研究生 退学

 2012年4月 東京大学大学院総合文化 修士課程 入学

 2014年3月 東京大学大学院総合文化 修士課程 卒業

 2014年4月 東京大学大学院総合文化 博士課程 入学

研究助成

2019年度 渥美国際奨学財団奨学金

 2018年度 高久国際奨学財団奨学金

 2015年度 富士ゼロックス小林節太郎記念基金研究助成

 2012‐2014年度 東京大学フェローシップ

教育歴

 2019年10月~2020年3月 東京大学教養学部・文化人類学Ⅰ(観光人類学)TA

 2018年9月~2019年3月 東京大学大学院総合文化研究科・文化人類学演習II TA

 2017年10月~2018年3月 東京大学大学院総合文化研究科・文化人類学演習II TA

 2013年4月~9月 東京大学教養学部・文化人類学フィールド演習 TA

 2017年6月15日 聖学院大学 ゲストスピーカー(自ら作成した民族誌映画について)  

 2017年6月16日 立教大学 ゲストスピーカー 中国親族組織宗族について)

受賞

2020年1月 Best Presentation Prize, Asia Future Conference, Manila Philippines.

 2010年 第六回中国人日本語作文コンクール 一等賞