陳 昭 (CHEN, Zhao)

ステイタス

博士一年

連絡先

chenzhao.msg@gmail.com

研究課題

イメージの生成、主体化の媒介(メディアム)――中国における景観再生の実践をめぐる人類学的考察

研究関心領域

景観 デザイン 親族 一人っ子世代 影像人類学

対象地域

中国(現時点でのフィールド設定は華南浙江省です)

研究業績

学会・口頭発表

陳昭「中国人類学の歩みと研究方法論の問題、『東アジア人類学研究会』卒業論文修士論文発表会、於慶應大学,2012年4月21日。

論文

(査読有り)

(査読無し)

書評

報告書

学位論文

2012年、「関係(guanxi)の再帰的人類学」、東京大学総合文化研究科提出、修士論文。

その他

2010年「第六回中国人日本語作文コンクール 一等賞」、2010年。(受賞作品は『メイドインジャパンと中国人の生活(日本僑報社 2010)』に収録)

調査歴

2012年3月-4月、2013年8月-9月 中国浙江省磐安県にて調査

2014年4月-6月 中国北京TURENSCAPE社にて調査

教育歴

2013年4月ー 東京大学・文化人類学フィールド演習TA

経歴

研究助成/その他

2012年4月-2014年3月 東京大学留学生特別研究奨励金

備考