修士課程‎ > ‎

大村 優介(OMURA, Yusuke)

 ステイタス

修士1年

 連絡先
omura.yusuke[at]anthro.c.u-tokyo.ac.jp  

 研究題目

東南アジアにおける同性愛者のセクシュアリティ認識、関係性構築についての人類学的研究

 研究関心領域

セクシュアリティ、クィア人類学、身体と自己認識、映像とメディア

 対象地域

タイまたはカンボジア(予定)

研究内容

修士課程では大きく分けて、
①性の関わる領域を人類学がいかに扱ってきたか、そして扱うことができるか
②性的マイノリティが置かれている社会的、文化的状況
③セクシュアリティ(性現象)についての認識や欲望の生成と、メディアとの関係
の三つの観点から研究を進めていきたいと考えています。それはセクシュアリティ(もしくはより広く)、身体についての人類学的研究、そして近年確立しつつあるクィア人類学の領域の可能性を検討することにもなるでしょう。

研究業績
学会・口頭発表        



論文                        
(査読有り)


(査読無し)



書評                        



報告書                     



学位論文                  

2016.1 「家族の持続と臨界~アメリカにおける同性カップルの家族形成の事例から~」(2015年度東京大学教養学部提出卒業論文)

その他                     




調査歴




教育歴

2016.7~ 留学生チューター(東京大学大学院総合文化研究科)
2016.10~11 卓越TA(東京大学大学院総合文化研究科)


経歴

2012.4 東京大学教養学部入学
2016.3 東京大学教養学部卒業
2016.4 東京大学総合文化研究科修士課程入学

研究助成/その他




備考

2016年12月現在