修士課程‎ > ‎

藤山 亜莉沙(FUJIYAMA, Arisa)

 ステイタス

修士課程1年

 連絡先
https://u-tokyo.academia.edu/ArisaFujiyama
fujiyama.arisa[at]anthro.c.u-tokyo.ac.jp
 研究課題

食べること・ケアすることを通した植物と人間の関係
 自然農法の実践現場から「植物の観点」に迫る

 研究関心領域

身体、感覚、情動、植物、コミュニケーション

 対象地域

修士課程では理論的研究に従事予定/日本の事例

~~~~~~

口頭発表
2017.3.27
 「霊が見える日常を語る/了解する」、「言語と人間」研究会第42回春季セミナー、於・立教大学池袋キャンパス
2020.1.15(査読無し)
 慶応義塾大学大学院社会学研究科演習科目での研究報告(有末賢名誉教授による招聘)
2020.5(予定)
   「声、テキスト、ナショナリズムの結節点:詩吟におけるアクセント統一の事例から」、日本文化人類学会第54回大会

論文
2020(投稿中)
 研究ノート「霊感の諸層:「想起」と「身構え」を手掛かりに」

学位論文
2017.1
 「霊感と共感をめぐる人類学的試論――書き起こしを用いた人間科学的研究へ向けて」(2016年度大阪大学人間科学部提出卒業論文)

教育歴
2019.9〜2020.1 東京大学教養学部前期課程「文化人類学Ⅱ」TA
2019.10〜2020.3 東京大学大学院総合文化研究科・留学生チューター

経歴
2013.4 大阪大学人間科学部入学
2017.3 大阪大学人間科学部人間科学科社会学科目(人類学)卒業(人間科学部賞、楠本賞受賞)
2019.4 東京大学大学院総合文化研究科超域文化科学専攻文化人類学分野(修士課程)入学
Comments